ABOUT

パンと瓶詰め OTO.PAIN

こんにちは。オオトヨウコです。山梨に住んでいます。

オオトパンのパンは、
・山梨の小麦と北海道の小麦をブレンド
・自家培養のレーズン酵母、小麦酵母、ドライイーストを併用
が特徴です。

また、顔の見える生産者からいただく果物を使ったジャムも作っています。

私はパン屋で働いたことがありません。元々は、味噌や日本酒に特化した飲食店で働いていました。
出産後、居酒屋での勤務は難しくなり、自宅でパンを作り始めたのがパンとの出会い。
ハマり性の私は、自分でパンを作っては家族や友人に配りまくり、「パンの人」として知人たちに認知されていきました。

OTO.PAIN(オオトパン)は、その後、イベント販売のパン屋「パンのオオトヤ」としてスタートしました。
それとほぼ同時に「パンイチ!」というパンのイベントを2014年に東京・吉祥寺にて立ち上げました。

2016年東京から山梨・笛吹市に移住。「素材の近くで暮らしたい。」という思いが強かったように思います。
たくさんの美味しい果物や野菜を目の前にし、創作意欲がムクムク。
そして、「小麦」というパンの原料の中でもっとも多くをしめる原材料を、山梨県北杜市で育てることを2018年から始めます。

「パンのある食卓を美味しく遊ぶ」をコンセプトに、パン、ジャムなどの瓶詰めを作っています。また、山梨のフルーツ農家さんとコラボレーションしたパンや焼き菓子も開発しています。

三人の子供を育てながら、第4、第5の子供のように酵母を育てています。

オオトヨウコ過去ブログ(〜2017)→http://otoyoko.blog.fc2.com/