2018-05-27

カタツムリの顔が見える野菜です。

今日の収穫。
カブ
水菜
サニーレタス

借りてるカルタファームさんの畑で。
土が良いからか、種を撒いてからほとんど水やりせず、雑草もとらず、ぐんぐん成長して、収穫。(我が家の庭のずぼら農園も、なんとかほうれん草収穫したよ)

かたつむりが葉っぱについて食卓に上がっていても、特に驚くことがなくなった私。慣れってすごいなぁ。

オーガニックが本当に浸透するには、知識うんぬん、生産者の顔うんぬん、より、カタツムリ付き野菜を笑顔で許して食べられる文化が必要だなー、と個人的には思っている。
有機栽培が良い!とか口でいいながら、野菜にカタツムリがついてた瞬間、それを食べられなかったら、無理でしょう、色々と。
地球規模の問題を語る前に目の前のカタツムリの顔を知れと。

という私もオーガニック信者ってほどではないんだけど、野菜を育てて食べるってことを少しでも取り入れられたら、生活は面白くなるんじゃ、と思って、畑をやってる。
虫が苦手な私でも畑を一年やったら、カタツムリに驚かなくなるくらいだから、みんな畑をやればいい。 ・
山梨に引っ越して、サラダが美味しくたまらない。朝から山盛り食べれる。やっぱり田舎の醍醐味は、これですなー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA