2018-05-20

やっぱ、レコードはいいなぁ。アメリカヤさんにて。

先週の土曜日は、山梨韮崎のリノベーションビル「アメリカヤ」さんにて出店してきました。

アメリカヤにテナントとして入っている、カメラマンの折井光さんの写真スタジオartempoさんの企画「ある店舗日和」。
オオトさんの好きなようにしていーよーとartempoさんとの打ち合わせで言ってくれて、色々話していた時にパッと浮かんだのがレコードショップ。

アメリカヤさんには、本屋さん、レコード屋さん、DIYショップも入っていて、ものづくりやカルチャーに繋がる要素が込められているビル。そこに繋がれる要素を作りたいな、と思い、今回は、パンと共にレコードとミックステープも販売することにしました。
実はずっと10年以上DJをやってきた経歴のある私。子供が生まれてからは、なかなか音楽に向き合う時間を作れずにいたけれど、今回は、旦那さんの力も借りて、ポップアップレコードショップを実現しました(^_^)v
久々にレコードと触れ合ったら、音楽への愛がフツフツと。。。

↑ミックステープは、春夏秋冬バージョンがあります。「FAMILY VIBES」

パンイチ!初回から出店してくれていた東京時代からのご友人カフェトホさんともお誘いしご一緒できて。
久しぶりのカフェトホブレンドのアイスコーヒーおいしかったなぁ!一晩寝かせるらしいですよ!だからまろやかなのね。2杯も飲んじゃった。

一緒にドライフルーツを使ったお菓子を作らせてもらっているアミナチュールさんの商品も販売。スコーン、パウンドケーキ、買ってくださった方に気に入ってもらえたらうれしいなぁ。

たんぽぽ絵本さんは、たくさんの絵本を広げて、読み聞かせをしてくれました。うちの長女は絵本が大好きなので、ず〜っと付きっきり!
三人も子供連れての出店だったので、とても助かったし、お客さんの子供たちもとても楽しんでくれていました!

パンイチ!以外での出店は実に久しぶりでした。
お客さん来てくれるかな、とか満足してもらえるのかな、とか、こんなラインナップじゃ足らないかな?!など不安もありましたが、いいお天気と富士山のパノラマビューに見守られて、良い1日となりました。

主催のアルテンポの折井さん夫妻、アメリカヤスタッフの方々、一緒に出店してくださったトホファミリー、絵本読み聞かせコーナーを作ってくれた「たんぽぽ絵本」さん、ありがとうございました!

artempoさんもブログを書いてくれてます。
https://artempo-photo.com/2018/05/21/artempo_event5/

イベントを開くことって、目的が2つあると思っています。

・出会うこと
・挑戦すること

この二つが出来たから、とても良かった。
レコードとパンとコーヒーが「似合う」ってことも確認できたし。いつかお店を開く日がきたら、絶対にレコードは置こうと思っている。
それは、言葉にするなら、「レコードが好きだから」なんだけど、それは私の個人的な趣味を反映するってことじゃなくて、そこに共鳴できる人たちを呼び寄せたい、っていう気持ちがある。
それは音楽オタクに限らない。

「レコードに針を落とす時間は、コーヒーをゆっくりドリップする時間と一緒。そのお供にパンがあれば最高。」

これに力強く「うん!」と頷ける人、
あ、なんとなくわかるかも、、、という人、そんな人に喜ばれたい。

インスタントにできることなんて限りなくあるし、そこには「生産性」と「効率の良さ」がつきまとう。それぞビジネス!というかもしれないけれど。
全てをそこに落とし込んでしまったら、私たちは無駄な時間を失ってしまう。

無駄な時間こそ必要な時間。その一見矛盾した仕組みの中に、何とも変えようのない、「愛着」が生まれる。

そゆことかな〜

そんなこと考えてること自体、やっぱり変なパン屋だから、そのままでつきぬけようと、思ったのでした。(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA