2018-03-13

理想の角食への道

角食のブラッシュアップをしている。
生で食べて美味しいもの。
トーストした時に美味しいもの。
サンドイッチにした時に美味しいもの。

この3つはそれぞれ違うパンになる。

この間焼いたこの角食は、生で食べて美味しかった。

だけどトーストするとそのもっちり感が邪魔をしていて、もっと軽さが欲しいな、と思った。でも軽すぎてすぐ消えちゃうようなフォワフォワ感は嫌なんだなぁ。

このパンでサンドイッチにした時も、パンに存在感がありすぎて、具材を邪魔しているようだ。

型に入れる生地の量を少し減らしてみようと思う。それから、バターをショートニングに変えてみる。
まずはこの2点かしら。
多分それだけでも随分違うパンになるはず。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA