2018-02-05

山梨パトロール①山羊とスティルイチミヤお墨付きの「平和園」のラーメン

ちょっと前のことだけど、子供達連れて、柿農家さんが飼っているヤギとお馬に会いに行った。
こんなことを気軽にできちゃうのも山梨に住んでいるからですね。
東京じゃまず、ヤギと馬を飼ってる人がなかなかいないですからね。

場所は甲州市の塩山。うちからは車で20分くらい。
まさに「日本昔話」ばりのお山。塩山という地域に行くと、何となくタイムスリップ感を感じるのはなんでだろう?
立派な神社や道祖神も残っていて、なんとなく「神さま」的な存在も感じるのはなんでだろう?

訪ねたのは、柿農家の荻原さん。ヤギと馬を飼いながら自然栽培で柿を育てて、その柿を使って干し柿を作り「紅露柿」を作っています。

この干し柿、美味しいんだなぁ〜。
以前、パンイチ!にも出店してもらいました。詳しくはこちら→http://panichi.funwari.life/shop-info/zenkikaku

こんな距離でヤギさんと触れ合うことなんてなかなかないから、子供達も興味シンシンながら、ちょっと緊張。。。

長女4才は色々と質問攻め。
「ヤギさん何食べるの?」

→草です

「ヤギさん結婚するの?」(最近、結婚というキーワードに敏感な4才女子。)

→結婚はしませんが子供は産めます

「お馬さんも柿好きなの?」

→好きです!熟した柿をパクパク

優しげな眼差しのハーモニーちゃん。

か、かわいい。競馬の馬のようなスラッとした美しさはなくて、足も短くてちょっと不恰好なんだけど、そこがまたかわいい。
前足を片方クイッとするポーズは「もっとちょうだい!」の合図なんだとか。
可愛すぎる!

お天気もよく、何だかゆ〜っくりとした時間が流れていて、いい休日だった。

長女は、優しい荻原さんのことが大好きになり、「もっとおしゃべりして帰りたい」と誘っていたけれど、夕ご飯の支度があるので、また今度。
ありがとうございました!

お昼ご飯は「平和園」のラーメン

そうそう、塩山の駅前の中華屋「平和園」も最高だったな。
優しいラーメンに餃子にもつ焼き(馬のもつ!)。

山梨に住んで、無くなって欲しくないお店ランキングに入りました。

たまたま見つけたラーメンブログの人もそのうまさについて書いてます。子供達がお腹空きすぎてがっついてたので、写真とか撮る余裕なかったので文字だけで語りますが、写真はこの方のレポートを参考に。→https://ameblo.jp/vw-golf61018/entry-12303751542.html

後、山梨で忘れちゃいけないスティルイチミヤのホームページのラーメン観光案内wにも載ってますね。http://stillichimiya.com/Ra-men.html
そうだ、田さんのラーメンの歌に「平和園のワンタン麺」って歌われてたじゃん!!このページ見て思い出した。

「味がある」店構えの個人店って正直、東京でも山梨でも、外すと残念な結果になりますよね。なんで、ここで店やってんだろう?くらいの惰性感のあるお店もある。

でもこの平和園はやばかったですね。ご夫婦でやられているみたいで、とても忙しそうで少し待ちましたが、そのラーメンの染み渡るスープの奥深さと、自家製麺のちょうど良い弾力。

あと、チャーシューね。

チャーシューって、硬いとその時点でげんなりしてしまうんです。美味しくて有名な店でも、大きくてたくさん乗ってるだけで、硬かったりして、チャーシューいらなかったな、みたいな経験ありませんか?肉が主張しすぎて、ラーメンを味わえない、みたいな。

ここのチャーシューは、
とろり、とやわらか〜い!!でも脂身だらけって訳でなくしっかりお肉の味もして。麺と一緒に食べるとより美味しい(^^)/←ここ大事!

私は旦那ほどラーメン好きではありませんので、このくらいにしておきますが、ここのラーメンは何度でも来たいと思う。
子供達3人連れて入っても嫌な顔せずに座敷に案内してくれて、最後は娘とも色々おしゃべりしてくださって、とっても満足した気分でお店を後にしました!

書いてたらまた行きたくなりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA