2018-02-02

めがね新聞にてコラム連載始まりました。

今年のテーマは「伝える」です。

オオトです。
いまやインターネットで発信すること、SNSで発信することは個人でもお店でも会社でも当たり前になっていますが、なにをどうやって誰に伝えるか、ということを考え出すと、その方法は色々あるな、と思っています。

自分が色々なものを見たり読んだりして、「面白い」と思うものもあれば、やたらフォロワー数多いけど、「なんか、嘘くさい」と思うこともあります。
これからの世の中、広告というものから人々はより一層離れて行く、と言われていますが、「宣伝ですよ」というものに拒否反応を示す、というと、果たしてこれから人々は何に反応し、その商品を買いたい、と思ったり共感したりするのだろう。

私自身、パンや瓶詰めを山梨で作り売って生きたい、と思っているのですが、今は子育て真っ只中で、かなり不定期の販売で、はっきり言ってメインの収入にできるほどのことはしていません。
ただ、少しずつでも確実に、ファンになってくださった方々に売れるようにしたいと思っていて、そうなった時、必ず「伝える」というテクニックは必要になるだろう。そんなことを考えるわけです。

そして今私ができる仕事と並行して、将来に向けて色々準備をしてエネルギーと知恵を蓄える子育て期間だと思っています。様々なご縁をいただいて、デザインの仕事やウェブメディアの管理の仕事などをしています。全部「伝える」に繋がっていることです。

さてさて、そんな私の仕事の一つが新しくできました!

「書く」ことです。

https://megane-shinbun.com/lifestyle/otodining001/

大学時代の先輩から、お仕事をもらいました。(私は中退したのに、仲良くしていただいてありがたき幸せ)
もともと、ブログやfacebookなどで書いていたのを見てくれて、「書けそうじゃない?」と声を書けてくれました!ありがとうございます!

以前も、別のウェブメディアで飲食店を紹介する記事などを細々と書いていたりしたのも、よかったのかもしれません。
自分でも文章を書く、という作業が好きで、「伝える」一つの手段が言葉だと思っています。
言葉でも、書く、喋る、歌う、とか色々ありますね。
私は「書く」が一番得意かな。

喋る、はそこそこできるようになりましたが、ほんとは苦手。幼い頃は、全然喋らない子供でした。

どうでもいい余談ですが、以前DJをやっていた時、周りに影響されて、ちょっとラップしたりしてましたが、どうしても自分がしたラップが好きになれず、(その割に酔っ払ってフリースタイルしたりしてかなり暴れていたらしい)いつも自分のラップを後で聞くと顔から火が出るほど恥ずかしかったな。。。

うちの旦那はラップをしてますが、言葉の中で「歌う」が得意なんでしょうね。

話それましたが、めがね新聞は、その名の通り「めがね」について語ってる新聞です。
めがねについて詳しく書かれた記事やメガネドレッサー賞なんて記事もありますが、その中で、私は「めがね」をかけている、という理由で抜擢されたのですが、内容はあえて少しめがねからずらした「食」のことにしました。
どんなことを書くか、色々と思い悩んだのですが、家でおでんと作っていた時、味見をしようと鍋を覗き込んだ瞬間、めがねが曇ったんですね。
「あ!これだ!!」とビビビときたものです。

生活の中でめがねを意識する瞬間だったんです。

実は、めがねって日本人の8割?くらいの人が使っているもので、言ってしまえば、老若男女関係なく幅広い人たちが使っているツールなんですね。
そこにフォーカスするウェブメディア、っていう発想面白いですよね。
私はかなり等身大に自由にコラム書かせていただいてます。親しんでもらいたいので、あえて文字数も少なく、ノリノリで書いてるんで、よかったら読んでみてくださいね。

プロフィールのイラストも自分で落書きしました。w

https://megane-shinbun.com/lifestyle/otodining001/

オフショット

#背景に色々落ちてる #障子は破れてない

OTO.PAINオンラインショップはこちら。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA