2017-12-25

KORO-KAKI STOLLEN 2017

2017年のシュトーレン。
枯露柿と黒糖焼酎漬けのレーズン、くるみとアーモンドをたっぷり使用したシュトーレン。小麦には山梨県産の希少なスペルト小麦を使用。
卵や乳製品を使用していないので、正確にはシュトーレンとは言わないが、日本人のお歳暮的なDNAを添えて、大切な人に送りたい年末のスペシャルなパン。

マジパンの代わりに枯露柿をドドンと入れた。食べてくれた人は、「柿の存在感にびっくり!」と言ってくれた。
まさにそれを伝えたかった。柿をどう主役にするか。
1年後もまた、この柿のシュトーレンを作れますように。

このシュトーレン。いろんな土地にもお届けした。京都、東京、仙台。
パン屋さんとシュトーレンを送りあったり、洋服を作れる友達とあったかいコートとシュトーレン2本を交換したり!!

なんだか不思議だ。

このシュトーレンという伝統菓子は、ドイツで生まれたものだが、ここ日本で確実に気持ちを届ける特別なものになってきている。
日本の技術の高いパン屋さんたちがこぞってオリジナルのシュトーレンを作っていることも、パン好きのみなさんに受け入れられる理由かな。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA